プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2011年07月28日

堺市・ハートにて

25日(月)、ほぼ5年ぶりに堺市の「ハート」にお邪魔しました。

ママの川端志奈子さん(写真)は僕が歌を職業にするきっかけを作ってくださった人、いわば恩人です。

飾り気とウソのないさっぱりとした気性はやはり変わることなく健在でした。
  

Posted by 沙門宏幸 at 16:34Comments(0)

2011年07月25日

艶歌にて

今日は堺市美原区のカラオケ喫茶「艶歌」さんにお邪魔しました。

猛暑にもかかわらず14〜15名の方が歌っておられました。

発表会前なのか、みなさん歌唱に熱がこもっていらっしゃいました。

演歌・歌謡曲はまだまだ元気です。 沙門
  

Posted by 沙門宏幸 at 16:25Comments(0)

2011年07月25日

緊急連絡

7月31日(日)、カラオケスタジオ「みえこ」昼の部は貸し切り営業になりました。

東大阪カラオケ連合(沙門が勝手に名付けました)のみなさん15名が遠路はるばる来店されます。

近隣のみなさま、夜の部は通常営業となりますので悪しからずご了承の上、ご来店をお待ち致しております。m(__)m
  

Posted by 沙門宏幸 at 16:05Comments(0)

2011年07月18日

ホルンにて

和歌山市鷹匠町2丁目のカラオケ喫茶ホルンさんにお邪魔しました。

さっぱりとしてきっぷのいいママさん。実は僕が出演していたダイワロイネットホテルでの歌の集いにお客様としてご来場下さっていたそうです。僕も初めてお会いするお顔ではないと思っていました。確かテーブルにマイクをお持ちして歌っていただいた記憶があります。

「あの人どこに」のCDをお買い上げくださいました。暖かい応援ありがとうございます!
  

Posted by 沙門宏幸 at 21:06Comments(0)

2011年07月17日

猛暑の中を…

夏真っ盛り!焼けつく暑さの中を千里中央よみうり文化センター歌謡教室の4名の方々がカラオケスタジオ「みえこ」を訪ねてくださいました。
今回が二度目。今日は和歌山市在住の知人お二人をお誘いくださり、他のお客様とも打ち解けながらしっかりと歌ってくださいました。

「和歌山がだんだん近くなってきました。また来ます。」とうれしいお言葉をいただきました。ありがとうございました。
  

Posted by 沙門宏幸 at 20:03Comments(0)

2011年07月15日

歌唱マナーに感銘

7/11(月)、和歌山市古屋のカラオケ「エモト」さんに
お邪魔しました。
“楽しく歌えるカラオケの店”とのキャッチコピー通り、心地よく歌わせていただきました。

それは何よりもお客様お一人お一人が真剣に歌われ、お互い静か聴きあうというマナーが定着しているからだと感じました。
歌の楽しさはやはり基本的なマナーの上に成り立つものであることを改めて学ばせていただきました。

絵本安規子ママさんはじめお客様方にはCDまでお買い上げいただき、本当に恐縮でした。
カラオケファンの皆様、ぜひ「エモト」へ。
  

Posted by 沙門宏幸 at 14:55Comments(0)

2011年07月09日

20年の重み

7月8日夜、有田市のミュージックハウス園・20周年記念パーティーにお招きをいただきました。

約30名のお客様が参加される中、終始和気あいあいとした楽しいひとときを共に過ごすことができました。

一口に20年と言いますが、後輩の同業者として続けることだけでも並大抵ではないことは実感としてわかります。しかもこれだけ大勢のお客様と共に歩んで来られたお姿に対して尊敬と羨望の思いでいっぱいです。

入念な準備や細やかな応対に余念なく立ち回られているマスター・ママの姿勢を身近で拝見し、やはり何よりも大切なことは真心でお客様に接し、歌を通じてお一人お一人と心の絆を結ぶことであるとしっかりと学ばせていただきました。

本当に価値あるひとときでした。マスター・ママ、そしてお客様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
  

Posted by 沙門宏幸 at 11:25Comments(0)

2011年07月04日

i- Stage にて

今日は千里中央よみうり文化センターの歌謡講座レッスン日。

これまで講座担当をご一緒させていただいた竹島眞裕美先生が6月末に退任され、今月から単独で講師を務めることになりました。今日はその初日。責任の重さをズシンと感じました。

帰りは北大阪急行・江坂駅から徒歩3分のカラオケsound「i-Stage」さんにお邪魔しました。

最大大110〜120名収容可能な大ホール。歌いごこちよし。お仲間で来られていた7名のお客様方と楽しく歌いました。

これで973店目になりました。
  

Posted by 沙門宏幸 at 16:24Comments(0)

2011年07月03日

海峡の駅

沙門宏幸の未発売オリジナルです。
作詞・作曲は日本歌謡アカデミー代表の渡辺隆輝先生。

沙門宏幸のオリジナル曲「海峡の駅」
(作詞:渡辺降輝 作曲:瀬戸内一見)


この作品を課題曲とする、とある大会で運よく優勝し、
プレゼントしていただきました。
青年時代、夢を抱いて四国・愛媛から上京する途中、
フェリーを降りて列車に乗り換える
福山駅での感慨をもとにできた作品であることを
渡辺先生に伺いました。歌いごたえのあるとてもいい作品です。

いつか日の目を…と念じつつ、
これからもいろいろな機会に歌っていきます。ぜひ聴いてください。

  

Posted by 沙門宏幸 at 09:54Comments(0)Ustream・動画