プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2012年06月22日

ご来場、感謝!

昨21日、第2回目の昭和歌謡ライブを和歌山市東松江駅前の昭和青春館で開催しました。

台風と梅雨前線の影響でどしゃ降りの悪天候。万事休すかと思いきや、地元和歌山のみならず東大阪、奈良からもお客様が駆けつけてくださいました。また公民館に置いてあったチラシをご覧になって来られた方々も…。結果は前回を越える20名のご参加をいただきました。本当に涙が出るほど嬉しく思いました。

雨中ご来場くださった皆様のお姿に力を得て、全14曲共に歌い、お聞きいただき、終始楽しくステージを務めさせていただきました。

あっという間の1 時間30分でした。すべて応援いただいた皆様のおかげです。本当に、本当に、ありがとうございました。

次回8月16日(木)も2時から昭和青春館で行います。より一層、昭和の名曲を楽しんでいただけるようしっかりと取り組んでまいります。また一緒に楽しく歌いましょう!ご来場お待ちしてしております。!!
  

Posted by 沙門宏幸 at 16:44Comments(0)

2012年06月06日

ライブ迫る〓

まだまだ先だと思っていたらあと二週間。お尻に火がついて来た。

前回は初めてだったので選曲にも構成にも少々力みがあった。今回は背伸びせずお客様とチャットするつもりで気楽にやろうと思う。やはり歌は理屈・理論ではなくまず感じる世界だから。

一緒に歌って楽しんでいただくことを願うのみ。
  

Posted by 沙門宏幸 at 15:13Comments(0)