プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2013年01月22日

古いテープ・CD 探し

今日もレッスンで千里へ。少し早く出て日本橋・難波の中古レコード・CD店へ。今日はMINT RECORD。他に大十やJ.J.などにもよく行く。

お目当てはすでに廃盤になったシングルテープ・CD。曲を聞くだけならアルバムや有線リクエストでもできるのだが、欲しいのは楽譜。とくにカップリング曲やマイナー作品の場合、楽譜本やカラオケ雑誌にもほとんどないので楽譜付のテープやCDが重宝。探し求めていたものが運良く見つかった時の喜びはBeyond discription である。

それにつけても…いつも思うのだが、個人ではなかなか入手しにくい楽譜 や楽曲を提供してくれる(もちろん有料で)システムができないものだろうか。新しいものならいいが古いものや廃盤になったものはお手上げだ。それでも聞きたい、正しく歌いたい…そんなニーズに応えてくれるところがあってもいいではないか。
プリント楽譜は画期的だが曲数が少なく演歌なんかほとんどない。

そんな内容の問い合わせを日本音楽著作権協会に二・三度してみたがあいまいな答え。やる気全くはなさそう。何なの?あの組織。

まあ他人頼みにせず、細々とでも自分でやるしかないということでしょうかねぇ。
  

Posted by 沙門宏幸 at 21:17Comments(0)

2013年01月22日

西田辺・こだま

21日午前中は千里でレッスン。帰途、阿倍野区西田辺のカラオケスタジオ「こだま」へ。

十数年来お世話になっている知人の谷川さんの紹介でポスターを貼らせてもらっている。そのお礼も兼ねて。

気さくでさっぱりとした感じのママ・南谷さん(写真下左)、「あの人どこに」を愛唱してくださっている勝山さん(同右)にも初めてお目にかかることができ嬉しかった。

お店は終始和やかな雰囲気ですぐに溶け込んでいけた。まさに人情味あふれる大阪らしいお店だ。
常連のお客様も一緒に「あの人どこに」を歌ってくださった。ありがたい。
ぜひのぞいてみてください。

カラオケスタジオこだま
大阪市阿倍野区西田辺1ー5ー18 ?06ー6606ー3207 定休日月曜日
  

Posted by 沙門宏幸 at 00:56Comments(0)