プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2015年01月13日

これはちと厳しい

1月13日、朝6:30に家を出て8:30に千里中央公民館着。

よみうり文化センター閉鎖に伴う4月からのレッスン場所確保のため。まず4月14日(火)の予約。3ヶ月前にしかとれないとのこと。しかも競合があれば抽選だ。

よーしっ、それならばと勢い込んで来てみたら何と、4月14日の申し込みは1月14日だそうな。エエッ!曜日ではなく日なのか…。

3ヶ月前の同じ曜日ならなんとかなるが、同じ日ならば無理だ。例えば5月12日(火)の予約抽選日2月12日(木)は同時刻に小阪カルチャースクールに向かっていなければならない。場所確保のために受講者の方に負担はおかけしたくない。

ということで千里中央公民館の方向は断念、カラオケボックスの方向を具体化していくことになる。いずれにせよハッキリしたからそれでよい。  

Posted by 沙門宏幸 at 14:56Comments(0)

2015年01月13日

奈良・フレンズ

1/12奈良県三郷町のフレンズへ。半年ぶり。

アマチュア時代のホームグラウンドで一番よく通った。今も“これがお札だったらなあ”と思うくらいのリクエストカードを置いてくれているのが面映ゆく嬉しい。

新年、ママ(濱口たか代)さん手作りのお善哉を振る舞ってくれるのが恒例。これが実に美味しくて甘党の僕にはこたえられない楽しみ。今年は間に合うかな?と思っていら“セーフ”。よかった。

この日は歌友の史郎さんとご一緒に。最初に二人で「ちょい悪 VINTAGE BOYS」を歌ったらだんだん乗ってきて、つぎの「艶歌船」まで何となく悪ノリ(笑)。向かいに座ってたお客さんが「飲んでるの?」って…。

いえいえ僕はぜんざい命。お酒は全然ダメ。しらふでもつい乗ってしまうのは性(さが)とでも申しましょうか…。

まあ、ともかく楽しいひとときでした。

<カラオケ喫茶フレンズ>
奈良県生駒郡三郷町立野北 ☎0745-72-8118 昼1:00~5:00 夜7:00~11:00 水・日定休  

Posted by 沙門宏幸 at 08:02Comments(0)