プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2015年01月25日

本年初ミニ発表会終わる

本年初、通算第12回目のミニ発表会を終えた。

22名(欠席2名)の参加者が前半・後半1曲ずつ熱唱。力のこもった歌声が響いた。

ゲストのカラオケ喫茶セピアマスター・北川誠志さんは「償い」「天狼」の2曲を披露。感動を呼んだ。

回を重ねれば最初知らなかった人同士の間に親近感が湧く。そこかしこでお互いあいさつや雑談を交わしている姿が見られほほ笑ましさがあふれていた。
あちね  

Posted by 沙門宏幸 at 22:15Comments(1)

2015年01月25日

イベント“情”報(2)

オール近畿歌謡 新・グランプリ大会 4月26日(日) 9:30 ~ ホテル アウィーナ

審査のある大会がカラオケのすべてだとは思いませんが、真剣に歌唱上達を目指すならやはりコンテスト参加が望ましいです。

ただし依怙贔屓やウラありの見え透いたコンテストでは参加してもがっかりするだけ。
厳正な審査姿勢とそれを裏付ける公正な審査システムを誇る当大会は目標にして取り組む価値大です。

沙門教室並びにカラオケスタジオみえこにおいても、一人でも多くの当大会参加者を募っていきます。

あなたもチャレンジしませんか!  

Posted by 沙門宏幸 at 08:12Comments(0)