プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2015年01月27日

雄琴温泉「あがりゃんせ」

1/26琵琶湖畔・坂本の天然温泉リゾート「あがりゃんせ」へ。

この施設、何とオーナーは滋賀県大津市に本社をおく中華そば専門店「天下一品」の社長・木村勉氏。つまり系列会社なのである。

ラーメンもさることながら温泉もなかなかいい。

(1)湯良し (2)食良し (3)設備よし …である。

(1)湯良し…地下約1200メートルから湧出する弱アルカリ単純泉。第一源泉・美肌の湯と第二源泉・大湖の湯がある。まろやかでゆったりとしたお湯が心地よい。さらに高濃度炭酸を加えた炭酸泉は最高。飽きることがない。さらに日替わりの薬草風呂、ジェットバス、ろうりゅうサービスのあるサウナ等々、入浴施設そのものが実に充実している。好みによっては岩盤浴(有料)も楽しめる。

(2)食良し…さすが親会社が食品専門だけあって何を食べても美味い。和・洋食、焼肉、イタリアン、スウィーツ等々さまざまあるが、食べてみてがっかりさせない。専門店選びにも食へのこだわりが偲ばれる。

(3)設備よし…琵琶湖を眺めながらゆっくりと休憩できるリクライニングシートが200席。各シートごとにテレビ付。注文すれば軽食や飲み物も運んでくれる。もちろん仮眠もO.K.。無料のマッサージチェアやインターネット、コミック本のコーナーもあり入浴タイム以外も退屈させない。

圧巻は美術・工芸品などのコレクションの展示。とくに絵画はフェルメールはじめ有名画家の原画が数多くあり、楽しんで鑑賞できる。ここにも元美術商の仕事をしていたオーナーのこだわりが伺えた。

とにかくゆっくり一日遊べるおもしろいリゾートスポットである。  

Posted by 沙門宏幸 at 13:02Comments(0)