プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2016年08月19日

ミュージックステージ ステーション

8/19(金)、月に一度のプライベート休日。奈良県広陵町のミュージックステージ「ステーション」にお邪魔した。

先日、あるイベントのプログラムの広告欄で店名を見つけた。所在地に目が吸い寄せられた。
“広陵町”…18歳から12年間過ごした馴染み深い地。それに奈良を離れた6年前にはなかった店。一気に関心が高まったというわけだ。

ママさんは福岡美智子さん。かねてからのお顔見知り、というよりは香芝で店をやっていたころ、よく歌いに来てくれたお客様だった。「ステーション」を立ち上げて4年という。知らないはずだ。ありがたいことに覚えていてくれた。

ズバリ、お世辞ぬきで歌い良かった。マイクはワイヤレスを入れて7本。エコーの量で分けていた。ライブダム使用。イコライザーを備えているのも珍しい。CDレコーダー・テープレコーダーもTASCAM製とこだわりがある。

店内は広く25~26人はゆったり座れる。それで1ドリンク、歌い放題1000円。お菓子とフルーツとお茶がついているからいいんじゃない。

なかなかに気に入ったお店だった。

ミュージックステージ「ステーション」 奈良県北葛城郡広陵町三吉239-1 ☎074-543-9995月~土曜日13:00~17:00
夜は完全予約制。日曜定休。



    

Posted by 沙門宏幸 at 18:03Comments(0)

2016年08月19日

紀の川を歩く

朝歩き…竹房橋から日の出前の紀の川上流を仰ぐ。まだ薄明かるい川面に鮎捕る人の姿が浮かぶ。

竹房は平安~鎌倉期の歌人・西行(俗名・佐藤義清)の生誕地。歌聖・西行の碑が立つ。

夕歩き…遥か西方、和泉山脈の端に夕陽が沈むころ、農作業を終えた村の人たちとすれ違う。

いいところですよ、紀の川は。おいなーよー、紀の川へ。おいなーよー、カラオケスタジオ「みえこ」へ。  

Posted by 沙門宏幸 at 15:26Comments(0)