プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2017年11月18日

トホホ…

11/18(土)、今日は大切なミュージックスタジオSkyさんの七周年発表会。ゲストで歌わせていただく予定だったのに、「急性声帯炎」で欠席。穴をあけてしまい慚愧、慚愧。

月曜から少しのどに違和感があった。でも大したことないと火曜日・水曜日、レッスンで声出しつづけたらとうとう声がしわがれて、歌はおろか会話さえできなくなった。

木曜日、慌てて耳鼻咽喉科で診察を受けたら“急性声帯炎、全治一週間”と。土曜日の出番に何とかと、静養と投薬治療に努めたけれど、今朝歌ってみたらあまりにひどい。ただの雑音。それで主催者さんに陳謝して欠場してしまいました。

すべては自己管理の不行き届き。二度と同じ轍を踏まないことを心に刻みつけるためのお恥ずかしいブログでした。





  

Posted by 沙門宏幸 at 12:12Comments(0)

2017年11月09日

入山アキ子さん来る‼

11/4(土)の新曲研究会にテイチクレコードの入山アキ子さんがサプライズ(?)で来場された。

「紀淡海峡」以来、すっかり和歌山のカラオケファンに定着したその人気。今回は新曲「知床岬」を引っ提げての来演に参加者は大喜び。前記2曲を披露してくださった。

とくに「知床岬」は偶然にも(?)この日みんなで歌うことになっていたので、参加者は資料の楽譜を見ながら歌手本人の歌を聞くというちょっと異様な風景とはなったが…。

ともかく歌手の生歌で新曲を聞き、さらにその歌を覚えて帰れるという贅沢なひと時になった。ちなみに参加者は35名。過去最高を記録した。Good‼  

Posted by 沙門宏幸 at 08:54Comments(0)