プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2014年08月29日

クロシオ様へ

丁重かつ的を得たご意見をちょうだいしありがとうこざいました。

心の中の思いを訴える歌い手と、それを真摯に受け止める聞き手…両者が融合・調和する中で歌の世界が醸成されると信じております。

店の経営者はその調合・調整役。歌に基づいて公正公平でありたいと願っています。

Posted by 沙門宏幸 at 16:35│Comments(1)
この記事へのコメント
昨日、はじめて、みえこカラオケスタジオにいきました。
店内は清潔、掃除がゆきとどき、天井が高いので音が新鮮に感じました。マイクはエコーがきいたり、きかないマイク、選べるのは初めてでした。マイクカバーもあり、清潔でした。ステージから全面のモニターが歌いやすい位置、顔あげたり、しなくて良い位置にあり、姿勢よく歌えたのは格別、歌は姿勢だと思うかたは、モニター位置が姿勢を安定して、歌える位置にあるので、声がだせました。これが印像に一番のこりました。静かに聞くお客の印像ものこりました。本棚には日本語発音辞典がありました、みてもわからないと思いましたが興味はわきました。おかしはなく、飴でしたが、自分はおかしたべなくて、のこしますから、たべないから、これが喉にもいいし、よかったです。ひさびさに外の空気もよくて、気分転換できました。
タバコは禁煙でたすかりました禁煙でも、すうひとがいますが室内は本当に清涼感があり、クリーニングが完璧で、友達も誘えるとおもいました
Posted by ハジメテさん at 2014年09月21日 01:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。