プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2015年11月26日

昭和歌謡ナツメロの集い

奈良の一郎さん・sakuraさんからご提案をいただき、スタジオみえこで「昭和歌謡ナツメロの集い」を定期的に開催することになった。

11/25(水)夜、有志が集まり試験的にやってみた。1曲目「柿の木坂の家」を皮切りにラスト「東京音頭」に至るまで約4時間・50数曲。年代も昭和一けたから50年代まで多様、途切れることなく続いた。

参加者の一人Tさんは「楽しかった。懐かしい歌をこんなにたくさん聞いたり歌ったりしたのは久しぶり。テレビでもあまりやらないし、オリジナルの歌い手さんも亡くなったりで歌う人がいなくなってる。こういう機会はとても大切だ。」と感慨深く話していた。

今後、広く呼びかけを行いナツメロの醍醐味を味わう輪を少しずつ拡げていきたい。

開催は12月から。毎月第二・第四水曜日、夜19時~23時(中途参加・中途退出も可)。会場はカラオケスタジオみえこ(紀の川市黒土/0736-77-6188)。参加費は1ドリンク付・歌い放題でお一人1000円。ナツメロを楽しみたい方はどなたでも参加できます。

一緒にナツメロを楽しみましょう!!

Posted by 沙門宏幸 at 09:06│Comments(2)
この記事へのコメント
昨日はありがとうございました。
ついに始まった!って感じでした。
誰でも歌える唄を楽しく歌う…という 当たり前の事が出来る素晴らしいスタジオですね。
本当に楽しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by 一郎 at 2015年11月26日 10:36
昨日のインターネットテレビ拝見しました。
波浮の港…、解説と歌、とても興味を惹かれました。
出来れば、それ以前のレコードのない時代の歌も聴きたいなぁ〜と思いました。
こんな番組ってなかなかありませんよね〜。
感激しました(`_´)ゞ
Posted by 一郎 at 2015年12月06日 11:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。