プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2016年02月04日

受難の日

2016年1月26日

出張レッスン用のICレコーダーが壊れた。レッスン中、線を引っかけて机から落下。本体が少し開いてしまったので指で挟んで閉じると、スイッチがホールドのまま動かなくなってしまった。

オリンパスの製品で買って一年足らず。月2回使うだけ。当時は一万円強したが、現在店頭表示価格は5480円。実際の売値はもう少し安かろう。

無くては困るので修理に出した。数日後、メーカーから連絡。「スイッチの部品を交換する必要があります。落下にる故障のため保証が効きませんので費用は七千…百円…」…この時点で耳が受話を拒否。「店頭価格5480円。修理7千数百円。するわけないですよね。修理結構です、買いますから。(他社製品を)」…(   )内こそ言わなかったが、つい悪態をついてしまった(他社も修理に出せば同じだろうが)

その日は地下鉄の車中でキーボードをケースごと思い切り倒したりさんざん。

極めつけはメガネ。仕事部屋でCDを聞いていた時。曲が終わったのでうつ向いてディスクを入れ替え顔を上げた瞬間、バキッと音がして“メガネが飛んだ”。♪カモメが翔んだ~♪なら歌になるが…。

CDデッキのラックの上にプリンターを乗せているが、その用紙のカートリッジにメガネの右側のツルをしこたまぶつけてしまった。見れば右のツルが欠けたレンズの小片をはさんだまま本体から離れて飛び散っていた。ショック!

renomaの縁なしのツルがお気に入りのメガネ。20年来使っているがこんな破損は初めて。ICレコーダーの修理費ではすまない。

ひどい一日…こんな日もあるのか。

Posted by 沙門宏幸 at 16:57│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。