プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2013年07月30日

第5回親睦&ミニ発表会

7/28(日)五回目のミニ発表会を終えた。

参加者は過去最高の27名。人数のみならず参加者の歌唱レベルも回を増す毎に高まっていて力強さと充実感を感じた。

その雰囲気に触発されてか、次回(9/22)の参加予約をされた方も8名いた。これもいままでなかったことだ。

参加者から提案があり、ラストは「あの人どこに」の大合唱で締めくくった。感謝感激!!
  

Posted by 沙門宏幸 at 13:15Comments(0)

2013年07月09日

久々に穂乃実ちゃん

7/3(水)奈良レッスンの帰りに娘宅へ。約5ヵ月ぶりに穂乃実ちゃんとごた〜いめ〜ん。

20分ほど大泣き。(写真1)お手上げ。

ちょっと慣れたのか、思い出したのか…(写真2)

だんだん大きい態度に…( 写真3)

最後はご機嫌…(写真4)ああ、よかった。

忘れられんうちにまた行こうっと。
  

Posted by 沙門宏幸 at 20:47Comments(0)

2013年07月09日

西区九条「アンヌ」さん

7/1(月)よみうり文化センターのレッスンを終え、午後、大阪市西区九条の「アンヌ」へ。懇意のご夫婦とともに。

歌唱中の私語厳禁は言うまでもなく、入退室のタイミングまで歌い手を尊重したマナーを徹底したお店だ。

クラシックの分野なら小学生でさえ当たり前のように遵守しているマナーなのにカラオケ愛好家の大人に改めて言わなければならないのが悲しい。言わないで放ったらかしにしているのはもっと情けなく怒りさえおぼえる。そういう意味で模範的なお店である。

正統派のカラオケファンなら一度は訪ねてみる価値は十分にある。
  

Posted by 沙門宏幸 at 20:24Comments(0)