プロフィール
沙門宏幸
沙門宏幸
歌の伝道師でありたい・・・。そんな願いを胸に、一節一句、全魂込めて歌います・・・。芸名・沙門は“求道者”の意。歌の道は自分磨きの人間道です。そんな私は・・・
1954年生まれ、和歌山市は狐島出身。本名:萩野(旧姓奥村)博之。野崎小・河北中・星林高校を卒業。本名の私をご存知の方は、アレ!と思うでしょう。高校卒業後すぐに奈良に転居。関西大学卒業後、30年間、奈良で公立小・中学校の教壇に立っていました。専門は社会科。40歳を過ぎてから歌を学び始め、2008年に早期退職。歌を生業として新たなスタートをしました。目下、歌手・歌謡講師・カラオケスタジオ経営者として活動中。故郷・和歌山の皆様、長らくご無沙汰いたしましたが、奈良県香芝市から紀の川市に移りました。どうぞよろしくお願いします。
沙門宏幸へメール


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


ik_06 沙門宏幸の動画ギャラリー ik_06 沙門宏幸のインターネット・テレビ番組
ik_06

2014年07月24日

初めての淡路島

7/14、淡路島へ。

初めて行った…というより降りた。

これまでは四国への通り道だったが、降りてみてよかった。何が…。

(1)紀淡海峡から加太を眺めたこと。和歌山人の僕は感動。まさにコペルニクス的転回(ちょっと大げさ)

(2)洲本温泉。たな田の湯から海を見る。最高。源泉の赤湯も何だか効きそう。塩辛かったけど。

(3)淡路牛が美味しかった。牧場直営の「ありい亭」で焼き肉を食べた。柔らかい。ボリュームもたっぷりで費用もリーズナブル。これはよかった。

…というわけで大満足。これを機会に大阪の中古CDショップで見つけた「淡路島恋歌」(歌:島さより)をを聴いてみようっと。

※写真は淡路SAから眺めた明石海峡。
  

Posted by 沙門宏幸 at 09:58Comments(2)

2014年07月08日

“お客様の把握”って何?

スタジオみえこのあるお客様から抗議をいただいた。

他のお客様の歌唱中に隣の方と「二言・三言あいさつしただけなのに注意を受けた。けしからん!」…と言うのが主旨。

ママに確かめると「大きな声で話してた。二言三言ではなかった」「一回お静かにとお願いをしてもまだ聞いていただけなかった。だから二回お願いしたとのこと」とのこと。

それならママでなく僕だとしても同じことを言うだろうなと思ったのでその旨電話でお答えした。するとどういうわけか激昂。内容は…

?「おしゃべりしてたんと違う。挨拶してただけや。それがいかんのならお願い書に“極力お話を控えて”と書いてある部分を“話は厳禁”と書き直せ」

?「マスターもママも商売の経験が浅い」

?「客をもっと把握しろ。わしは○○の支店長を長いことやってきたんでよくわかる。例えば△△さんは楽団の関係者やで。大事にせんとあかん」

?「客は金払って来てる。もっと大事にせんと」

?態度を改めないのなら店には行かん。他の店でみえこの店の方針をいいふらす。

とまあ、要約すればこういうこと。

謹んで再度お答え申し上げます。

?について…挨拶も長くなればおしゃべりになります。“極力”ではなく“厳禁”にしろなんて、小学校の学級のきまりじゃあるまいし。大人でしょ、私達は。

?について…ママは10年、僕は5年。両手で数えられますから言われなくてもわかってますよ。でもね、長けりゃいいと言うものではありません。要はどんな考えを持ってどんな経験をしたかです。長いだけでだらしないお店も結構ありますね。

?について…“支店長“楽団関係者”ははぁ〜ん。なんだ、それをおっしゃりたかったのか。田舎のしがないカラオケスタジオで身分・立場を振り回して何になるの?うちは真面目に歌う人なら内閣総理大臣であろうとだれであろうと同じです。
それより何より、あなたの仰る“お客様の把握”というのは職業や社会的立場を探ることなのかな?ズバリ、それは単なるのぞき趣味です。

?について…だからいつも言ってるじゃないですか。 「当店はステージで歌われているお客様のお気持ちを最も大切にしたいと考えています」と。スタジオでは誰もがステージに立つのですから皆さんを大切にしているわけです。ただし歌唱中に平気でしゃべるお客様の気持ちは大切にできません。悪しからず。

?について…当店の方針をいいふらしていただけるなんて感謝感激。しかもタダで。何卒よろしくお願いします。ただし、
誹謗中傷なら名誉毀損になりますからご注意を!!
  

Posted by 沙門宏幸 at 23:28Comments(1)

2014年07月04日